マルチ半自動梱包機

特徴

  • 金属プレス機の構造から発想・開発された本商品は、強力な圧縮能力・シンプルな操作方法・0に近い故障率で評価されております。
  • 金属類(ソフト鉄・空き缶・アルミサッシ・電線の圧縮)、軟質類(古紙・衣類・容リプラ・農業用ビニール・ペットボトル・不織布・フレコンパックの梱包)、脱水類(農ポリ洗浄品・容リ協プラ洗浄品・製紙残渣)など、多用途でビジネスの幅が広がります。
  • 圧縮密度を上げる事により、埋め立てコスト・運搬コストを大幅に削減可能です。
  • 脱水機能を備えている為、含水物の処理にも活用できます。

切断部

  • V字型設計により、従来あった抵抗を低減。
  • 刃物の母材として日本大同製鋼社製SKD-11材を採用。

プレスラム

  • 特殊鋼使用により、梱包物との接触による摩擦消耗を最小限に低減。
  • 両側のガイドローラーによって、進行ルートを安定させる。

油圧シリンダーロック

  • 大型ギロチンと同じリングロックタイプを採用。微振動による損害を有効に抑制。

油圧ユニット

  • ツインポンプを採用の上設計。他社製品に比べて、最大瞬間圧力(圧縮能力)が高い。
  • 電磁バルブ、油圧制御部品は日本油研社製品を採用。

油圧シリンダーの組付

  • メンテナンスがしやすい設計。
  • シリンダーパッキングは日本のNOK社製の部品を使用。

制御盤

  • 電器部品、PLCの制御部品は全て三菱電機製品を採用。
  • 安全性・稼動性を考慮し、異常識別機能を設置。
処理前
処理後

アルミサッシ

空き缶

廃プラ

ペットボトル

古紙

農業用フィルム脱水

外形寸法

機械仕様

外部リンク

URL